宝石の買取が出来ないケースとは?


たいていの貴金属は買い取ってもらうことができますが、お店によっては買取を断られてしまう場合もあります。

例えば、汚れがあまりにひどい場合は買い取れないなどの基準を設けているお店も多いです。可能であれば、鑑定をお願いする前にクリーニングしておくといいでしょう。
傷があまりにも多い場合も、難しいことがあります。

その他、サファイヤやルビーなどのカラーストーンという分類になる宝石は鑑定が難しいので、知識と経験のある鑑定士がいないお店では買い取ってもらえないこともあります。カラーストーンでも鑑定してもらえるお店を、インターネットなどで探しましょう。

また、琥珀や真珠なども買い取ってもらえない場合があります。
宅配で鑑定をお願いする場合では、輸送中に破損してしまうと買取不能として送り返されてしまう可能性が高くなります。梱包をきちんとして、万一にも壊れたりしないように気をつけましょう。指輪などに使われている地金は、たいてい買い取ってもらえるようです。

This entry was posted in 簡単にできる宝石買取の方法. Bookmark the permalink.

Comments are closed.

他にもこんな関連記事があります